Thank you for visiting.

A lot of Thank you for your visit from abroad.
This website has right now operated by Japanese.
Please be Japanese is better understood by I also read in the diary.
If those who Japanese do not know, you also might say to take advantage of, such as translation software! !

By the way, I also wrote using the translation software this sentence.
I, because English is not good ….
It will study more.

 

久々の映画館

これぞ映画館で見るべき作品。

3D映画とかあるけど、これはそんな必要もなくステキな遊園地映画だった。

「GOEMON」紀里谷和明監督。

「絶景、絶景」冒頭とラストの五右衛門、才蔵が拷問にあう時に使われる。
難しいセリフだなー。
熱い友情と信じる気持ち、裏切り、そういうのがひっくるまった映画だった。
見終わってすぐですでにもう一回見たいなぁ。
という感想。

アトラクションに乗っているようなCGの世界に圧巻だった。
スパイダーマン的な。
人間なのに速すぎて見えなかったり。
でも遊園地はスリルがあるけどこんな感動はないもん。

劇団新☆感線のゲキシネを見たときの感動に似てるかなぁ。
笑って泣いてドキドキして忙しい映画。
心を揺らすってこのことだって。

秀吉を殺したと思ったら影武者で、チェホンマンに撃たれたときは本当にびっくりした。
かっこよくて目まぐるしくてそしてなにより良い話だった。
ある女の人が箱の中に残しておいたもの、五右衛門に足りなかったものってなんだろう。

境界線確認に立ち会ってきました

お隣りさんのご主人が亡くなり、家と土地を息子さんに相続するらしいです。

我が家との境界線の確認をしたいから、立ち会って欲しいと頼まれました。

登記簿の敷地面積などをもとに、現在の敷地境界線に誤りがないかどうかを確認する作業です。
すると、お隣りさんが我が家との間に建てた境界フェンスが我が家の敷地に3cmほど入り込んでいることが判明しました。

お隣りさんが10年ほど前、この場所に家を建て、境界フェンスもその時に設置したものです。

基本的にお隣りさんの敷地内に設置し、所有者はお隣りさんということになっています。

ギリギリ占有権がつかない状況であったため、我が家にとっては土地の一部を失わずに済んでセーフでした。

でも、このフェンスを取り壊して、境界線を正しいところにもっていかないと、お隣りさんは、息子さんに土地や建物を物納することが出来ないそうなのです。

境界フェンスのやり直しは、かなり大掛かりな工事になります。

「フェンスが老朽化したときにやり直しをします、という覚書を交わしておくだけでよいでしょうか?」と、息子さん側から提案があったのですが、夫がそれには応じたくないというのです。

はみ出し部分の土地を購入してもらうことは、お隣りさんが嫌だと言っています。

どうにか円満に解決出来る方法はないだろうかと思います。

悲しいニュース

昔ニュースを見てとても悲しい気分になったことをお話します。

大阪でお母さんと子供が変死していたとニュースを放送していました。

変死となっていたようですが、部屋には書き置きがあって「最後にたくさん食べさせてあげられなくてごめんね」といった内容のものがあたそうです。

部屋には、食べ物はほとんどなく塩が少々残っていただけだそうです。
どうやら、親子とも餓死してしまったようです。

電気も止められてしまっていたようです。

行政からの手当て等の申請も受けていなかったということでした。

何ともこの飽食の時代に餓死してしまうなんていたたまれない気持ちでいっぱいです。

行政はこのことをどうにかしてあげられなかったのでしょうか。

電気も止められてしまっていてというのは、多分収入がないために電気料を支払うことが出来なかったのでしょう。

しかし、事情も調べないで止めてしまう電力会社もどうかと思います。

事情を聞いて、遅延措置などをとることはできなかったのでしょうか。

そのお宅へ行って、どうして支払えないのかを聞くなどしていたら、こういった餓死という悲しい結果にはならなかったのではなでしょうか。

このニュースを聞いて、親子さんのご冥福をお祈りするとともに、行政への怒りが込み上げてきました。

ここ数日の出来事

先週の木曜日に娘が学校から帰ってきたので、顔を触ったところとっても熱かったので熱を測ってみると、38.2度も熱がありました。

そんなに熱が出ているのに娘はケロッとしていました。

でも、子供が熱を出すと親としてはとっても心配になります。

まだ病院が開いている時間だったので、病院へ連れて行こうかどうしようかとっても悩みました。

少し様子を見ていても、娘は依然ケロッとしていて外で遊んだりしていました。

そんな様子だったので、私も病院には行かずに家で様子を見ることにしました。

心配だったので、ネットで「子供 熱 」といった言葉で検索してみると、ちょっと怖い内容のブログを見つけました。

そのブログは、子供さんを高熱によって亡くした方々のお話が書きつづられたブログでした。

たくさんの子供さんのお母さんが、子供さんが熱がでてから病院へ行ったときのこと、病院での対応など詳しく書かれていました。

たかが熱、されど熱なんです。

お医者さんは、子供の熱は病気と闘っているので、そんなに慌てて病院へ来ることはないですといいますが、毎日自分の子供を見ているお母さんは、熱を出した時のちょっとした子供の変化に敏感に気づいています。

ちなみに、我が娘は次の朝には熱も下がり、元気に学校へ行くことができたので一安心しました。車の買取どこがいいのか紹介サイト

久しぶりの歯医者。

今日は久しぶりに歯医者に行きました。

もう何年振りかわからないくらいです。

ここ何年かは歯が痛いという事も特になかったし、定期的に検査に!と思うほど歯医者好きではないので自然と足が遠のいていました。

歯医者ってそれだけ行くのに気が進まない場所ですよね。

今回は本当に仕方なくいったのですが、実は虫歯ではありません。

それは、口内炎

この痛みに耐えられなくなりました。

最近は口内炎になることも少なく、なってもすぐに治っていたのできっと体調も良くストレスもなかったのでしょう。

なのに今回の口内炎は治る気配もなく、日々どんどん成長して私の安眠を奪い、日中は痛みによるストレスをたくさん与えてくれました。

歯医者でも先生に本当に大きくなっていると驚かれました。

治療は焼いたりするという怖いものではなく、消毒と薬の処方でした。

そして家でのケアの仕方、食生活の注意点を教えて頂きました。

口内炎って、薬をぬるだけではなくて口の中を常に清潔に保っていたら治りが早いみたいです。

実践してみたらすぐに痛みが減り食事の苦痛を感じなくなりました。

たかが口内炎と思って無駄に我慢するより、受診してみるものだなと思いました。

甘いミニトマト

最近ちょっと嬉しいことがあります。
とっても小さなことですが、「初夏になったなぁ。」
と、季節を感じます。

それは、ミニトマトが甘くなったことです。

お弁当やサラダに入れるため、ミニトマトは年中買っていますが、寒い時期は、なんだか美味しいと感じられないトマトが多いように思います。
真っ赤に熟しているように見えても、口の中に入れると酸っぱいような、しょっぱいような、何ともいえない味がする時もあります。

ハウス栽培のトマトですから、限界があるのかもしれませんが、やっぱり、ミニトマトは甘いのが好きなので、私は旬のものが一番だと思います。

今はまだ盛夏ではないので、出回っているミニトマトはまだハウスの促成栽培のものだと思いますが、やっぱり夏が近づいたことで気温が高くなり、日差しも強くなってきたからか、今までとは美味しさが違います。

これからは路地物も旬を迎えて、もっと甘くて美味しいミニトマトが安く手に入るようになります。

夏の美味しいミニトマトが今から楽しみです。

回転寿司屋さんでの出来事

先日始めて行った回転寿司屋さんで、タッチパネル操作をミスって、なんとサーモンを6個も頼んでしまいました。

次々に私の目の前に新幹線で運ばれてくるサーモンの数々を見て、すごく動揺しました。

これって本当に私が注文したのかしらと疑問に思いましたが、タッチパネルの注文履歴を確認したらやはり私が注文していたので仕方なく全部食べました。

今までに回転寿司屋さんでタッチパネル操作はした事があったのですが、若干操作方法が違っていたので間違ったみたいです。

でも始めて入ったお寿司屋さんには、今までに見たことがないメニューがたくさん並んでいました。

それはしいたけのお寿司や、漬物の巻き寿司、豚の角煮寿司、ゆで卵の載ったお寿司、そして注文したらその場で揚げてくれるという串揚げです。

串揚げも1本ずつ注文できるので、カマンベールチーズ揚げと豚バラ揚げを注文しました。

そしてデザートも、ソフトクリームを注文したらすぐに持ってきてくれたので嬉しかったです。

また行こうと思います。