Thank you for visiting.

A lot of Thank you for your visit from abroad.
This website has right now operated by Japanese.
Please be Japanese is better understood by I also read in the diary.
If those who Japanese do not know, you also might say to take advantage of, such as translation software! !

By the way, I also wrote using the translation software this sentence.
I, because English is not good ….
It will study more.

 

ドライフルーツがおいしいです。

私はもともとフルーツ系が大好きで、よくスーパーに行ってはなんらかのフルーツを買って帰ることが多かったのですが、最近は暑くなってきたっこともあり、フルーツも傷みやすくなってきました。

そんな時に、なんとなく通販サイトでフルーツを検索していて見つけたのがドライフルーツでした。

私はドライフルーツは、ぶどうやパイン、バナナ程度しか知らなかったのですが、メロン、イチゴ、キウイ、モモなど様々なドライフルーツがそこには売られていました。

その中で私が気に入ったのは、表面に砂糖がまぶされていないドライアプリコットです。

歯ごたえがあって、柔らかい食感で、甘すぎないので飽きずに食べることができて、すぐに私の大好物になりました。

それに、最初は全然知らずに注文していたのですが、ドライアプリコットは食物繊維がとても多いからかおなかの調子がよくなって便秘になることもなくなりました。

今では月に二度ほど注文します。

また、ドライアプリコットは原産国の違いによって味も違うらしいので、今食べているのはトルコ産のものなのですが、今度は別の原産国のものも注文してみたいです。中古車の買取の方法

アメフトの試合を観戦

随分前なのですが、
地元の大学で行われたアメリカンフットボールの試合の事を思い出しました。

私はNFLが好きで毎年、楽しみに中継を見ているのですが、
生の試合を見たことがなかったので、
地方の大学同士の試合でしたが、
楽しみにしていました。

いざグラウンドに行ってみると、
ゴールポストがありません。

どうするのかと思っていたら、
フィールドゴールやポイントアフタータッチダウンは無し。

タッチダウンの後は全て、2ポイントコンバージョンで行うという、
変則ルールでの試合でした。

それでも初めての観戦とあって、
迫力あるぶつかり合いを楽しめました。

個人的には、もう少しパスプレーを見たかったですが、
NFLの選手でもパス成功率は6~7割ぐらいですから、
日本のアマチュアであれば失敗する確率のほうが高いのでしょう。

NELでは簡単にパスを成功させているように見えますが、
実際はパスプレーは成功率の低いプレーというのが分かりました。

とはいえ、やはり生で見るプレーは楽しいですね。

日本ではアメフトはマイナースポーツですが、
もっと普及して、
沢山の試合を観戦できるようになればいいなと思います。新型ヴォクシーの新古車はこちらからご覧ください

アンジェリーナ・ジョリーの勇気ある決断

母の日が過ぎたばかりの5月14日、アメリカの人気女優のアンジェリーナ・ジョリーが衝撃の告白をして世界を驚かせた。

将来の乳がん予防のための乳房の切除。

ニューヨーク・タイムズの元記事には、乳房の形状はほとんど変わることなく、傷も小さく見た目も手術前と変わらない、と書いてあったらしい。

しかし、実際には、乳房の皮だけを残して、乳腺等乳房の中身を取り出してしまって、インプラントを詰め込むという乳房再建手術が行なわれ、手術時間も8時間以上かかったようだ。

赤ちゃんの出生前診断など、遺伝子診断が可能となった現代では、確かに疾病予防として、リスクの高さを検査結果から導きだすことも可能になっている。
しかし、その医学がこれだけ発達していても、ガン、は未だに重篤な疾患であって、部位によって、あるいが進行状況によっては死亡率も非常に高いものである。

とはいえ、形の良さや大きさに関係なく、女性にとって乳房はデリケートな大切な器官である。
今回のケースはもうこれ以上は出産はしないということが前提だったのかもしれないが、ガン発生前に、自らの経験から子供達に可哀想な思いをさせないために、という思いから乳房切除を決断した彼女の勇気に拍手を贈りたい。

しかし、自分自身は、その選択をするかは今の段階でははっきりとは言えない。トールの最新値引き金額は詳しくはコチラから

お寿司屋さんの玉子

少し前ですが、
臨時収入があったので、お寿司屋さんにいきました。

住宅街にあるお寿司屋さんで、
知る人ぞ知るといったお店です。

おすすめを聞いたところ、
穴子が入っているとのことで、
まずは穴子からスタート。

当たり前ですが、やはり板前さんが握るお寿司は違います。

酢飯一つとっても、仕事ぶりが伝わってきます。

続いて光物、巻物、マグロ、軍艦巻きと続いて、
シメは玉子にしました。

どうしてお寿司屋さんの玉子ってあんなに美味しいのでしょう。

そこのお店は何度か行ったことがあるのですが、
常連さんが玉子などのレシピを聞いても隠さずに教えてくれるので、
以前に行った時に、
他の方がレシピを聞いているのを横から聞いていて、
家に帰って玉子を焼いてみたのですが、
当然ながらお寿司屋さんのようにはいきません。

その時の事を思い出しながら玉子を食べ終わり、
寿司折りを頼んで店を出ました。

結局、一番食べたのは玉子でした。

いくら食べても飽きません。

今度は、他のお寿司屋さんと玉子の食べ比べをしたいと思います。

福岡博多の陥没事故は恐ろしいね

今日は朝から大きなニュースがありました。

(Today, there was a big news from the morning.)

海外からこのブログにアクセスがあるので、今日の日本のニュースを紹介します。

(Because there is access to this blog from overseas, it will introduce the Japanese news of today.)

Write remains of Japanese from here.

 

それが、陥没事故。

福岡県の博多で起こった事故ですが、なんと博多駅前の大通りの一部が陥没。

最初はこんな感じだったようです。早朝ですが大きな穴が2か所。

002

 

それが時間が経つにつれ

003

だんだん大きくなって・・・

004

 

こんなに大きくなって水浸しに・・・

 

005

グーグルアースで元の状態を確認するとこんな感じ

006

 

この付近は地下鉄の工事を行っていたそうで、その工事の最中に陥没事故が起きたようです。

博多の中心部の事故なので今後が大変そうです。

 

もうそんな時期か・・・

昨日、用事があって大阪のATCってところに行ってた。

久しぶりにATCに行ったけど色んなイベントやってましたね。WTCでもイベントやってたしATCと両方で色々やってました。

ATCでは魚釣りもたくさんの人がやってたし、あと多かったのはポケモンGOの人たち。

ポケストップの周りではじっと腰を据えて長時間ポケモンにはまってる人もチラホラ・・・

あとは、中国からの観光客が沢山いてました。ATCには免税店もあるからツアーの立ち寄り場所になってるみたいですね。

 

そんな中、もうそんな時期かと思ったのがコレ

001

 

クリスマスツリーの点灯式とやらで、写真はまだツリーの点灯前。

なんか今年はツリーの周りにセットも建てられててちょっと豪華な感じ。

時間が無くてツリーがどんな感じに点灯されたか見てないですが、もうこんな時期になったんですね。

 

今年もあと2か月か~。早いもんですね。

 

 

お気に入り決定。

最近、伊坂幸太郎の本ばかり読んでる。
中毒症状が出てるなぁ、私。

「グラスホッパー」伊坂幸太郎。

予想外のハッピーエンド。
予想外と言うかどんな話になるのか全く予想できなかった。
こんなに予想がつかないものも珍しい。
本当にきちんと終わるのか心配になりすぎて先にラストを読んでみようかと思った程。
見なかったけどね。

でもなんだか鈴木が生きてゆこうって前向きになったのを見ると素晴らしく、スカッと気持ちがいい。

殺し屋業界とかモヤモヤしてて、謎の劇団と呼ばれる団体もまだ解決してないけど・・・岩西も蝉も鯨も人殺しだけど、悪人だけど憎めないキャラでなんか可愛い。
そんな業界、本当にあるのかなとか本気で考えちゃったり。

誰かが言った言葉を、今度は自分が使うときの感じとか、言葉の一つ一つが大切に感じられる。
○○○言葉○○○、言葉と言葉の間の意味が大切だったりする。
心の言葉があって人は言葉を発する。
だから鯨は亡霊としゃべるし、鈴木は亡き妻の声を聞く。

そういうことを考えさせてくれた作品。
好きだわー。

久々の映画館

これぞ映画館で見るべき作品。

3D映画とかあるけど、これはそんな必要もなくステキな遊園地映画だった。

「GOEMON」紀里谷和明監督。

「絶景、絶景」冒頭とラストの五右衛門、才蔵が拷問にあう時に使われる。
難しいセリフだなー。
熱い友情と信じる気持ち、裏切り、そういうのがひっくるまった映画だった。
見終わってすぐですでにもう一回見たいなぁ。
という感想。

アトラクションに乗っているようなCGの世界に圧巻だった。
スパイダーマン的な。
人間なのに速すぎて見えなかったり。
でも遊園地はスリルがあるけどこんな感動はないもん。

劇団新☆感線のゲキシネを見たときの感動に似てるかなぁ。
笑って泣いてドキドキして忙しい映画。
心を揺らすってこのことだって。

秀吉を殺したと思ったら影武者で、チェホンマンに撃たれたときは本当にびっくりした。
かっこよくて目まぐるしくてそしてなにより良い話だった。
ある女の人が箱の中に残しておいたもの、五右衛門に足りなかったものってなんだろう。

境界線確認に立ち会ってきました

お隣りさんのご主人が亡くなり、家と土地を息子さんに相続するらしいです。

我が家との境界線の確認をしたいから、立ち会って欲しいと頼まれました。

登記簿の敷地面積などをもとに、現在の敷地境界線に誤りがないかどうかを確認する作業です。
すると、お隣りさんが我が家との間に建てた境界フェンスが我が家の敷地に3cmほど入り込んでいることが判明しました。

お隣りさんが10年ほど前、この場所に家を建て、境界フェンスもその時に設置したものです。

基本的にお隣りさんの敷地内に設置し、所有者はお隣りさんということになっています。

ギリギリ占有権がつかない状況であったため、我が家にとっては土地の一部を失わずに済んでセーフでした。

でも、このフェンスを取り壊して、境界線を正しいところにもっていかないと、お隣りさんは、息子さんに土地や建物を物納することが出来ないそうなのです。

境界フェンスのやり直しは、かなり大掛かりな工事になります。

「フェンスが老朽化したときにやり直しをします、という覚書を交わしておくだけでよいでしょうか?」と、息子さん側から提案があったのですが、夫がそれには応じたくないというのです。

はみ出し部分の土地を購入してもらうことは、お隣りさんが嫌だと言っています。

どうにか円満に解決出来る方法はないだろうかと思います。